スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オルコルニル!!
2010/05/27(Thu)
仲良くしてもらってるGvギルドさんに誘われて
鳥で新神器クエスト「虚像のオーコルニル」に参加してきました。

開始

溜まり場でクエストの流れや必要なものを教えてもらって、クエスト開始です。
まずは砦内にいる案内人に話しかけてクエストMAPに送ってもらうんですが
ここでエフェクトを切っておくように注意を受けました。
どうやらこのMAPは濃い霧のエフェクトが出ているらしくて
普通に入ると霧で何も見えなくなるんだそうです。

DOP退治

中に入ると、そこは迷路のような庭園の中でした。
すぐ隣に自分と同じ名前の一次職DOPがいるのでそれを倒します。
ここはランダムワープで入場するようで、みんなバラバラの位置から中央の部屋まで集まってきます。

ちなみにこの霧ですが、死に戻りした時にエフェクト切り忘れて見ることになりました。

こうなる(;´Д`)

これは確かに何も見えません;;

一次職DOPを全て倒すと、今度は転生オーラDOPが湧きます。
生体3にいるやつですねぇ。

オーラDOP

MAPは迷路になってるので、一体ずつ順番に倒していきます。
とはいえオーラDOPですからね・・・
やはりみんな何度も死に戻りを繰り返してました。
デスペナないのがせめてもの救いですw

オーラDOPを全て倒すと空中庭園に移動します。

鍵

ここではガーデンキーパーという敵を倒して、クリスタルの鍵を集めます。
これがないと次のステージに進めません。
MAPには他にもガーデンウォッチャーという敵がいます。
これがむちゃくちゃ強いし、倒したらよそに湧くのでIWや蜘蛛で動きを止めていました。
鍵を全員が拾ったらここは終了です。

どうでもいいですけどこのガーデンキーパー、可愛いですw

次に大部屋に入ります。

ここは中央にピアメットという敵がいるんですけど、最初は襲ってきません。
周囲の敵を倒していくとそのうちメンバーの数人がピアメットの鳥篭に閉じ込められてしまいます。

ちなみにピアメットはこの子。

ピアメット

見た目はビスクドールみたいなんですが、言動が怖いです。

つぶやき

こんなカンジで、メンバーが鳥篭に捕まってしまうんですね。

鳥かご

鳥篭に捕まったメンバーは石化して動けなくなります。
籠の前に鍵があるので、攻撃して壊すと救出できます。

鳥篭を壊すとピアメットが怒って攻撃してくるので、彼女を倒して神殿へ。

神殿

通路を先に進んで行きまして、細い通路に立てこもります。
数人を残してIWで通路にふたをしまして、外の敵を倒していくんですが、とにかく数が多すぎです;;
なんかアナウンスが流れるたびにどんどん敵は増えて行きます。

なんか多い

最終的にはとんでもない数にΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

まぁ私ができる事は敵が誰でも、数が多くても少なくてもブラギだけです。
とりあえずIWがあるので敵に攻撃される事はないし
あとは強い人たちに任せてブラギに専念しましょう。

あれ?

はうっ!Σ( ̄□ ̄;;

なんかIWの隙間から敵がこっちに流れ込んできました。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

というかこんなに敵いるのに、よく外の人は持ちこたえてましたね・・・

ちなみにこのクエスト、制限時間があるんですが残り20分くらいになってます。
大きく決壊してしまったので一度戻ってやり直すことにしました。
ここからやり直すとなると、空中庭園の鍵集めをもう一度やらないといけません。
急いで鍵を集めて、なんとか神殿まで戻ったんですが、

間に合わず;;

残念ながらここで時間切れ(´・ω・`)

この次にBOSSが出てきてそれを倒せば終わりだったんだそうですが、惜しかったです。
個人的には普段見ることのないMAPや敵を見ることができて満足だったんですけど
せっかくなのでBOSSの姿も見てみたかったですねw
また機会があればお邪魔させてもらいたいです。

FC2ブログランキング
 ↑↑クリックするとガーデンキーパーをペットにできるかも!?
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<第24回 A-440ギルド狩り | メイン | キモカワ?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://leica13.blog117.fc2.com/tb.php/904-61e6ea6a

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。